南欧風「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」

MENU

南欧風「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」

 

南欧風「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」

 

「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」は、東京ディズニーランドができた当初は「東京ベイホテル東急」というホテルでした。
東急ホテルズのホテルで、2010年の10月からは現在の「東京ベイホテルズ」となっています。
モノレール駅からは徒歩4分、周辺ホテルと駅を結ぶシャトルバスなら3分で到着することができます。
十分にパークとホテルを行き来することができる距離にあるので安心です。
ホテルの壁が一面ピンクで、南欧のリゾートをイメージしているホテルです。
ロビーでは、高い天井や開放的な空間でで出迎えてくれます。
ほかの周辺ホテルと比較しても、とても目立つ存在となっているホテルです。
南欧の街並みを思わせるような、とても雰囲気のあるおしゃれなホテルとなっています。

 

「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」は、ほかのホテルに比べて低価格なのも魅力のひとつです。
キッズスペースなどもあるので、小さなお子様連れの方にもおすすめです。
カジュアルな雰囲気のホテルなので、格調高いホテルはちょっとと思うかたにおすすめのホテルです。
若いカップルなどにも低価格なので、泊まりやすいホテルと人気です。

 

もちろん、オフィシャルホテルとしての特典を受けることもできます。
チケットの購入はもちろんですが、混雑時の入園保証も受けることができます。
混雑時の入園制限にも関係ないので、ゆったりと過ごすことができます。
ほかにもディズニーの最新情報を知ることができたり、舞浜駅からホテルまでの荷物輸送サービスも受けることが可能です。

 

ホテル内でも楽しむことができるように、レストランやショップなども充実しています。
パークでもホテルでも楽しむことができるようになっています。
室内に古さを感じるといったような口コミや、チェックインで待たされたといったような口コミもあるようです。
ですが、それらよりもオフィシャルホテルで低価格という魅力のほうが勝るようです。
とても人気のホテルとなっています。